予防歯科?

予防歯科ってなんですか?と聞かれたら、みなさんはたぶん”虫歯を予防することでしょ?”とお答えになると思います。では、どうやって虫歯を予防するのですか?には、”歯磨きでしょ?”とお答えになることと思います。しかし、歯磨きだけでは虫歯は予防できません。1日3回きれいに時間をかけて虫歯予防のために歯磨きしてたのに虫歯ができた!とおっしゃる患者さんも少なくありません。

なぜでしょう?

それは…虫歯ができる大きな要因は他にあるのです。

”食事回数”、”保有する虫歯菌の数”、”唾液の力”です。これらの要因を考えずに虫歯予防はできないのです。食事回数は簡単にわかりますが、虫歯菌や唾液の力は検査をしなければわかりません。そこで唾液検査をして、その方の体質(虫歯に対する抵抗力)や生活習慣を調べ、虫歯の原因を明らかにしないかぎり、どんなに回数を多く時間をかけて歯磨きしても、高価な電動歯ブラシやすごい効果のあるという歯磨き粉を使っても虫歯はできてしまいます。

まず、唾液検査を受けて予防歯科を始めましょう!!