唇のできもの(粘液のう胞)

唇のできもので頻度が高いものが口唇粘液のう胞です。年齢性別を問わず発生します。大きさは大小あり、通常無痛性で大きくなったり、小さくなったりを繰り返します。原因は口唇腺(唾液腺)の管が何らかの原因でつまり、唇の中に唾液がたまるため発生します。治療としては、手術でのう胞(袋)と原因の口唇腺を摘出します。当院でも手術を行っており、局所麻酔で30分くらいです。そのほか、唇で気になることがあれば、なんでもご相談ください。