0歳からの虫歯予防

0sai1

虫歯予防は0歳から始まります。歯が生えていないのになぜ?と思われることでしょう。
しかし、歯が生えてから虫歯予防を始めるのでは遅いのです。

それはなぜか?

赤ちゃんはまず、乳歯が生えます。まだ、お口の中には虫歯菌はいません。
その後、赤ちゃんの成長と一緒に乳歯が次々と生えてきます。そして、1歳半から3歳の間で、赤ちゃんのお口の中に虫歯菌が住み着きやすい時期を迎えます。この時期に虫歯菌が赤ちゃんの周りに多くいるとより虫歯菌が赤ちゃんに移りやすくなります。

そうです!赤ちゃんと一緒に生活している方々から主に移っていくのです。

では、どうすればいいかというと、もちろんお母さん、お父さんのほか、ご兄弟、一緒に住んでおられるおじいちゃん、おばあちゃんの虫歯菌を少なくすることが最も効果的です。

私たちは、赤ちゃんのためにみんなで健康になるこの家族予防を特に重要と考えています。