ガマ腫ってどんな病気?

ガマ腫というのはどんな病気でしょうか?
ガマ腫とは、舌の下にある舌下腺に由来する粘液貯留のう胞です。唾液を出す腺の管がなんらかの原因で詰まり発症します。
舌下型と顎下型があり、舌下型が多く、右か左のどちらか片側に発生します。
比較的若年者に発症し、ガマ蛙の喉頭嚢に似ていることからこの名前ついたようです。

治療は袋の摘出または開窓です。開窓とは、腫瘤の上部の被膜を切除し周囲組織に縫い合わせる処置です。
これにより、唾液がでても溜まることなく排出されます。
その他、OK432という薬剤を使用した硬化療法もあります。