下あごの親知らず抜歯手術方法について~アニメーションで解説~

下あごの奥に埋もれている親知らず(智歯)はどうやって抜歯するのでしょう?
麻酔注射を行った後に歯肉を切開し、親知らずの頭を出します。もし、親知らずの頭までも骨がかぶっている場合は、骨を削り頭出しをします。
十分親知らずの頭が出たら、まず歯科用エンジンを使い頭を分割し抜去します。頭の分割はかなり砕かないと出てこない場合もあります。
その後、残った根っこを抜歯します。根っこがなかなか動かない場合は、根を割って分割し抜去します。
抜歯が終了したら、創部をよく洗浄し、歯肉を縫い合わせて終わります。
抜歯後の神経障害、顔の腫れ、痛みについては、別の動画であらためて解説したいと思います。
どうですか、親知らずの抜歯について少しイメージができたでしょうか?