入れ歯の耐久性について。

今回は入れ歯の耐久性のお話しです。
入れ歯はどのくらいの期間で作り直しが必要でしょうか?
入れ歯は基本的にプラスチックでできているため、金属冠と比べて耐久性が著しく劣ります。
人の噛む力はその人の体重くらいといわれているため、毎日の食事の負担や口腔内の湿った環境では、だいたい半年から1年くらいで作り直しが必要な場合が多いです。
もちろん、もっと長く持つ場合もありますが、長く使用していて不具合が生じたら作り直しても大丈夫と思います。