前歯の間の虫歯治療について。

今回は前歯の間の虫歯治療について解説しています。前歯は金属が見えるともちろん審美的に問題があるので、コンポジットレジン修復処置(白いプラスチックを埋める治療)が多いです。比較的浅い虫歯に限られますが、ほぼ見た目を変えることなく治療できます。
歯の間の虫歯(隣接面齲蝕)はご自分でもチェックが難しいため、定期的に歯科医院で診てもらって下さい。
気が付かず進行して痛みがでてくるようであれば、この修復処置では間に合わず神経をとらなければならなくなるので、注意が必要です。