口が乾く!ドライマウス(口腔乾燥症)について。

口腔乾燥症(口が乾く)についてのお話です。お口の中は唾液で湿潤することが通常です。目ももちろん、常時潤ってますよね。ドライアイといって目が乾いてまうと痛みがでます。口も同じで、乾くことで粘膜の痛みを伴います。また、痛みだけではなく、乾くことで虫歯が激増したり、飲み込みにくくなったり、口の中が傷つきやすくなったりなどいろいろな障害が発生します。
原因としては、比較的多くあるのが、加齢により唾液腺の機能低下です。ほか、膠原病やがんの放射線治療後、唾液腺腫瘍、薬の影響など様々です。
治療法としては、咀嚼回数の増加(よく噛む)、唾液腺マッサージ、保湿成分のあるうがい薬、唾液の分泌を増やすお薬の内服などがあります。
患者さんでは、乾燥と乾燥による症状が結びつかず(例えば乾燥と舌の痛みなど)困っておられる方もいらっしゃるようなので、少しでも気になれば医療機関を受診されてください。
ドライマウスは歯科や耳鼻科でも診察可能です。