口唇ヘルペスについて。

口唇ヘルペスはご経験された方も多いと思います。今回は、口唇ヘルペスについて解説させていただきます。
口腔粘膜、口唇は単純疱疹ヘルペス(HSV)の1型感染がほとんどです。小児期に感染すると、多くは症状のでない不顕性感染に終わりますが、一部は疱疹性口内炎を発症します。
口唇ヘルペスは20~30歳の成人に後発し、単純疱疹ウィルス感染の再発像といわれています。
口唇の周りがチクチクし、水疱を形成します。だいたい1週間~2週間で治癒します。
強い紫外線を浴びたり、ストレス、疲れ、寒冷などが誘因になるといわれています。
治療は、抗ウィルス剤を使用します。