奥歯の初期虫歯治療(レジン充填)について解説しています。

虫歯も初期の段階であれば比較的軽い処置で治療できます。歯はエナメル質によって表面がカバーされています。虫歯がエナメル質から進行し象牙質に達すると進行が速くなります。象牙質に達した時点でも痛みがないケースがほとんどですので、痛みがでてきた虫歯はかなり進行した状態と言えます。
進行した痛みのある虫歯では、この処置では不十分なことがあり、神経を除去する治療が必要な場合もあるので、痛みの無い内の処置が必要です。かかりつけ歯科医院にて定期チェックをお願いします。