歯が自然に削れる?~楔状欠損について~

歯の側面が自然に削れてしまうことがあります。気が付くと穴が開いているような感じになり、物が詰まったり、冷たいものがしみるようになります。無症状の場合もあります。
原因としては、歯ブラシの横磨きと思われていますが、その影響よりもかみ合わせによる影響の方が強いようです。
象牙質という歯の内部がむき出しになるため、そこから虫歯が発生しやすくなります。
しみる痛みが強くなれば、抜髄処置(神経をとる処置)をしないと痛みがとれないこともあります。
治療としては、歯ぎしりなどのかみ合わせの影響をとるために、マウスピースの治療や削れている部分をプラスチックで埋める処置などを行います。