歯の神経は残す?残さない?

歯医者さんで虫歯治療をしたときに必ず神経の問題がでてきます。虫歯の歯の神経はとったほうが良いのか、残したほうが良いのか?
神経を残す、残さないの判断は虫歯に深さによります。虫歯が深く、神経にまで達しており、神経にばいきんがついていることが予想された場合は神経を除去します。
ただ、神経をとってしまうと痛みは改善しますが歯がもろくなってしまいます。
そのため、深い虫歯でも可能な限り神経を残す治療をしますが、残した場合は数日から数か月症状(痛み、違和感)が残ることもあり、最終的には結局神経をとる治療をする場合もあります。
ただ、まずは神経を残す治療を試みてみることが、歯の寿命を延ばしことにつながります。