虫歯が原因で顔から膿がでる!?~外歯瘻について

歯が原因で顔から膿??
虫歯を放置すると神経が死んでしまい、バイ菌が歯の根の先に入り込んでしまいます。この状態が続くと根の炎症が慢性化してしまい、じくじく膿が出るようになります。膿は歯の中から出る場合もありますし、原因の歯の近くの歯茎に穴が開いて自然に出てくる場合もあります。この状態を内歯瘻といいバイ菌を消毒する治療が必要です。
歯茎から膿が出る場合は比較的多いのですが、歯茎ではなく原因の歯の近くの顔の皮膚に穴が開いて膿がじくじく出てくる場合があり、これを外歯瘻といいます。
顔のため歯が原因とはわからず、ニキビか吹き出物が治らないと思い皮膚科を受診される方がほとんどであり、皮膚科で指摘され歯科受診されます。
治療は原因の歯の治療でほぼ膿は止まります。しかし、外歯瘻の場合は膿がなくなっても膿通っていた管が残りますので、管を取る手術が必要なことが多いです。
手術後に瘢痕が残ることが多いので、待機的に形成手術も併せて必要な場合もあります。
気になる症状がございましたら、ご相談ください。