そもそも予防ってなに??

予防医療とは病気を発症させないようにすることです。しかし、起こってもいない事柄を予測し、起こらなくすることはなかなか難しく、医師のアドバイスだけでは予防は困難です。
そこで、患者さんにご自分の体の主治医になっていただくこと、つまり病気に関する知識をつけていただくことで予防が可能になります。
まずは、検査でご自分の体を知っていただき、病気の正しい知識を身に着け、予防しましょう!