歯の根の治療が長くかかる理由~まだ、終わらないんですか!?~

歯の根の治療を受けられた方がいらっしゃると思います。
ただ、歯の根の治療は針金みたい器具を歯の中にぐりぐりいれるイメージと言われる方もいらっしゃいます。
いずれにしても、この歯の根の治療は回数がかかり、なかなか治りにくい(難治性)の場合もあります。
患者さんからしてみれば、何をされているかわからず、その日の治療がおわり、また次回同じような治療の繰り返しになります。
では、その難解な根の治療(根管治療)について少し解説してみましょう。