求人募集 舌痛症サイト オンライン診療
公式LINEはじめました お友達登録お願いします!

虫歯治療は最後までやりきろう!

現在、治療途中で放置している虫歯はありませんか?

もし、ドキッとした方がおられたら、今からでも構いませんので、治療を受けにいきましょう。いろいろな事情から放置せざるを得なかった方もおられると思いますが、ぜひ、治療に行っていただきたいと思います。

今回は、虫歯治療を中断してしまうことに関するリスクについて解説します。

 

虫歯治療が中断されてしまう理由

虫歯の治療を中断してしまう理由は、様々なものがあります。通院がおっくうになってしまったりやむを得ない事情があると思いますが、主に次のような理由が多いようです。

①痛くなくなった

虫歯の治療は、本来時間をかけて行います。痛みや腫れが治ってからも治療が続くことがありますが、多くの患者様は痛みや腫れがなくなると通院をやめてしまう方がおられます。

こうなると、本当に完治したかどうかわからないままになってしまうため再発率は上がりますし、予防をすることもできません。

また、緊急で受診された場合には応急処置的に痛みを止めただけの状態になりますが、それで安心してしまう方もおられます。

基本的には、虫歯は治療が完了するまでは通院を続けていただく必要があります。育児や介護、仕事が忙しいなど様々な事情があると思いますが、多くの歯科医院ではそういった患者様の事情をしっかりお聞きした上で治療計画を立てることがほとんどです。遠慮なく、医師に相談してみてはいかがでしょうか。

②時間が作れない

虫歯は重度になればなるほど治療に時間がかかります。治療回数もそれなりに多いため、なかなか時間が取れなかったり治療が進んでいないと思ってしまうことから自然と足が遠のいてしまうことがあるようです。

しかし、根管治療を行っている場合には見えないところの治療をしているケースが多いため、どうしても結果が見えにくくなってしまいます。

不安を感じる場合には、ぜひ医師に相談していただくことで常にご自身の治療状況を確認するようにしてみてはいかがでしょうか?

③治療が一段落したものと勘違いしてしまう

虫歯治療は、歯や根管の治療を終えると入れ歯やブリッジ処置を行います。治療が完全に終わりきる前に「終わったものだ」と勘違いしてしまう患者様は多くおられますが、実は虫歯治療はかなり時間と回数を要するのだということを覚えておいていただければと思います。

④予約をキャンセルしてしまった

やむを得ない事情で予約をキャンセルしてしまったり、ドタキャンしてしまうと、患者様はどうしても通いにくいと感じてしまうものです。しかし、歯科医師としては患者様の治療が中断してしまうことの方が重大なので、気にせずに再度予約をとっていただき、通院していただきたいという思いがあります。もちろん、予約のキャンセルは事前にご連絡をいただくと助かりますし、再予約が取りやすくなるのでぜひご連絡ください。

 

虫歯治療中断のリスクは?

虫歯治療を中断することによるリスクには、以下のようなことが想定されます。

・痛みや腫れなどがぶり返す

・再感染が起こり、治療が最初からやり直しになるケースがある

・仮歯や抜歯した状態を放置すると、噛み合わせが悪くなることがある

など

これらのリスクはあくまでも一部ですが、虫歯治療を最後まで完了させないことによるリスクはとても大きいことがお分かりになるかと思います。

定期的な通院が難しいとしても、「どういった治療ができるか」を医師は一生懸命考えて提案してくれますので、諦めることなく完治まで頑張っていきましょう。

 

博多駅周辺の歯科医院|つのだデンタルケアクリニック

福岡市博多区の博多駅周辺つのだデンタルケアクリニックでは、予防歯科と舌痛症診療を中心に、患者様の痛みやお悩みを解決すべく日々診療しております。

むし歯・口腔外科の治療や、小児歯科・インプラント・歯周病・ホワイトニングなどの幅広い診療を行っております。

口腔外科出身のドクターがお口にまつわる幅広い相談を受け治療を行うことで、地域のホームドクターとして皆さんのお口の健康をサポートしていきます。

土曜も診療している通いやすい歯科医院です。

■住所
〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南4丁目2-10

■TEL
092-400-0080
サイト
【オフィシャルサイト】
https://tsunoda-dentoral.net/
 
【舌痛症専門サイト】
https://zettsu.com/
 

その他のコラム

歯周病治療とはどんな治療なのか

成人の8割が感染している歯周病。 歯の周りの歯ぐきや歯を支える骨を溶けてしまう歯周病。 歯と歯ぐきの隙間である歯周ポケットに侵入した細菌が原因で歯肉が炎症を起こすことで発症する病気です。 軽症であれば、歯を磨いたときに歯茎から出血する程度ですが、徐々に歯ぐきがぶよぶよと腫れていき、重症になると何もしていないのに出血したり、歯がグラグラとなり抜け落ちてしまったりします。歯を失う大きな原因のひとつであるものの、むし歯と違...

自分が生きている意味は?

よく”自分探し”とか”自分が生きている意味を知りたい”とか耳にすることがあります。 このことについて考えてみたいと思います。 第2次大戦中に、かのアウシュビッツ収容所の収監されたユダヤ人精神科医ビクトールフランクルが収容所内の様々な過酷な状況を経験した上で述べていたことです。 ビクトールフランクルは、収監される前より”ロゴセラピー”という考え方を確立しており、アウシュビッツ収容所内でこの自分の考え方は間違っていな...

つのだデンタルケアクリニック院長の角田智之(つのだともゆき)です。

このほどホームページをリニューアルいたしました! 当院の特徴は、予防と舌痛症診療の二本柱です。 予防については、歯の治療はもちろん必要ですが、治療が終わった後やもともと歯医者さんに縁がない方なども含め、定期的な専門的管理のもと加齢や口腔環境に伴うダメージを極力少なくし、適切な患者様への予防関連の情報提供とともに歯の健康寿命をできるだけ延伸できるように日々努めています。 舌痛症については、舌の痛みのみならず口腔...

誰か幸せにしたい人はいますか?

自分にとっての幸せとは何でしょうか? あらためて考えてみたいと思います。 健康である。 お金がある。 愛し愛される人がいる。 やりがいのある仕事をしている。 束縛がなく自由。 人生を楽しんでいる。 など… では、あなたが誰か幸せにしたい人はいますか? 恋人 ご主人、奥さん お子さん お父さん、お母さん 家族 友人 同僚 結婚式や結婚相手のご両親に、”~さんを幸せにします!”と誓...

幼年期・児童期・思春期・青年期。子どものお口の健康管理のために知っておきたいこと

子どもが健やかに育ち、大人になっても健康で充実した日々を送ってほしいと思うのが親心というもの。子どもにとっても、親の影響というものはとても大きく、ご両親の体型や体質、食習慣や生活環境は、子どもの成長に明らかに関係するものです。   お口の健康も同じで、親御さんがお子さまへ、どのようにケアについて伝えていくのかがその後に大きく関わってきます。そこで今回は、お子さんの成長に合わせて知ってほしいオーラルケアについてお伝え...

カテゴリ

ここまでの症状・原因に心当たりがある方へ
そのストレスを解消させてみましょう

まずはあなたの状況を聞かせてください。

お問い合わせはこちら 092-400-0080
つのだ先生が取り組む舌痛症
ドクターズ・ファイル ドクターズ・ファイル
小児プログラム
つのだデンタルケアクリニック
tel.092-400-0080

福岡県福岡市博多区博多駅南4丁目2-10
南近代ビル2F

診療時間
9:30〜13:00
14:30〜20:00(19:30最終受付)

○…11:00~13:00 △…14:00~17:00

診療科目:一般歯科/小児歯科/口腔外科

公式LINEはじめました お友達登録お願いします!
092-400-0080 お問い合わせ