求人募集 舌痛症サイト オンライン診療
公式LINEはじめました お友達登録お願いします!

義歯は何のために入れる?しっかり理解してから入れよう!

何からの理由で「入れ歯を入れなければならなくなった」時、入れ歯を入れる意味をしっかりと理解できていますか?

「入れ歯を入れなければならない」ということだけが先行して、本来の目的や意味を忘れてしまう方が時々おられるのですが、入れ歯治療の意味や目的を理解すれば、そのイメージは大きく変わるはずです。

今回は、入れ歯治療の目的や意味などについて解説します。

残っている歯やアゴを守る

入れ歯治療は、失った歯を補う治療の一つとして知られていますが、実はそれだけではありません。入れ歯は、残っている歯やあごを守るために使われます。そのため、入れ歯を装着する前には必ず口内環境を整えることが大切です。

また、入れ歯作りについては後悔しないようにきちんと医師と話し合うようにしましょう。総入れ歯がいいのか、部分入れ歯なのか、もしくは、他の選択肢があるのかを時間をかけて話し合うことで、結果的に納得した入れ歯治療が進められます。

入れ歯の種類について

入れ歯には、主に「総入れ歯」「部分入れ歯」があります。また最近では、「ノンクラスプデンチャー」というものが注目されています。

今回は、この3つについて簡単に解説します。

①総入れ歯

総入れ歯は、歯にあたる部分(人工歯)と歯茎にあたる部分(床)の二つの部分で構成されています。保険で作るものは床がプラスチックであることが多く、自費で作るものは床の素材をコバルトクロムやチタン、シリコンなどで作ることが可能です。

なお、入れ歯を入れるためには、まず口内環境を健康な状態に保つことが重要です。入れ歯を入れても、自然に噛める状態になるようにしなければなりません。

②部分入れ歯

部分入れ歯は、歯を失った部分だけに入れ歯を入れ、噛む力を支えるものです。残っている歯とのバランスを考えながら設計しなければならないため、かなり精密な設計が必要になります。

ですが、しっかりと入れ歯がハマれば装着中に入れ歯は動くことなく、残っている歯との負担を分散できるため、問題なく噛むことができるようになります。

③ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーは、金属バネのない入れ歯のことです。これまでの入れ歯には必ず金属のバネが入っていました。そのバネが目立つことを気にして笑えなかったり、日常生活がのびのびと送れない方が多くおられたのですが、そういった方のお悩みを解決することができる入れ歯と言えます。

 

当院の義歯治療の特徴

当院では、義歯治療に対する特徴として次の3つが挙げられます。

①快適でフィット感の高い義歯の提供

入れ歯治療においては、いかにお口にフィットするものを作れるかどうかがカギとなります。入れ歯治療に対するイメージとしては、「しっかり噛めない」「痛い」といったネガティブイメージを持たれがちですが、決してそうではありません。

当院では、カウンセリングに時間をかけることや精密な検査をしっかりと行うことで、患者様にとって心地の良い入れ歯づくりを心がけています。

②最適な入れ歯を作るためのサポート

入れ歯には、形状や材質など様々な選択肢があります。また、噛み合わせの具合や痛みの少なさ、メンテナンスのしやすさも異なってきます。

そこで、入れ歯治療においてはそれぞれのメリット・デメリットはもちろんのこと、治療期間やコストなどについての情報を惜しみなく提供します。その上で、患者様が「これが自分に合っている」と思えるものを選んでいただけるようにサポートしています。

③入れ歯のチェックや作り直しなどを重視

入れ歯には耐用年数があります。「一度作れば一生物」というわけではないので、定期的なチェックや作り直しが重要です。常にお口にあったものにすることで、より良く口内環境をキープしましょう。

入れ歯治療を行うにあたっては、しっかりと理解しておくことが大切です。お近くもしくはかかりつけ医に相談してみるのも有効な手段です。

 

博多駅周辺の歯科医院|つのだデンタルケアクリニック

福岡市博多区の博多駅周辺つのだデンタルケアクリニックでは、予防歯科と舌痛症診療を中心に、患者様の痛みやお悩みを解決すべく日々診療しております。

むし歯・口腔外科の治療や、小児歯科・インプラント・歯周病・ホワイトニングなどの幅広い診療を行っております。

口腔外科出身のドクターがお口にまつわる幅広い相談を受け治療を行うことで、地域のホームドクターとして皆さんのお口の健康をサポートしていきます。

土曜も診療している通いやすい歯科医院です。

■住所
〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南4丁目2-10

■TEL
092-400-0080
サイト
【オフィシャルサイト】
https://tsunoda-dentoral.net/
 
【舌痛症専門サイト】
https://zettsu.com/
 

その他のコラム

コロナと虫歯

最近はコロナが落ち着いてきましたね。 まだ安心はできませんが、次の波を警戒し感染予防を怠らないことが大事ですね。 今回はコロナと虫歯についてお話したいと思います。 新型コロナウィルスというのはもちろん直接感染することの怖さもありますが、間接的影響もじわじわ効いてくるようです。 小学生などは自粛の影響で、外出できないので家でゲームをしたり、お菓子を食べてしまうことが多かったようです。 外に出れない、学校に行けな...

効率的に歯をみがく方法

毎日歯磨きをされていると思いますが、きちんと磨けているか気になりませんか? 磨き残しがあったり、利き手によって歯垢が残りやすい場所もあります。 歯科医院では、もちろん歯磨きの仕方をお伝えしています。 時々、”染め出ししますね”って、歯を真っ赤にされたことはないでしょうか? そして、赤いのが残っている部分が磨けていない部分と説明をされることでしょう。 これは、プラークコントロールレコードといって、現時点...

健診で虫歯ないといわれたお子さまこそ来院していただきたい

お子様の歯科健診は定期的にありますよね。 当院は特に、虫歯なし、大丈夫!といわれた患者様ほど来院していただきたいと思っています。 なんで、虫歯ないのに歯医者行かないといけないの?とは当然と思います。 虫歯のあるお子様は、歯医者さんを受診し治療してもらいます。 同時に、予防や虫歯の話や歯磨き、食生活、歯並びのことについても教えてもらえるでしょう。 しかし、虫歯のないお子様は歯医者さんを受診するきっかけがありませ...

「オーラルフレイル」を予防しよう!

オーラルフレイルとは? オーラルフレイルとは、「オーラル(お口)」+「フレイル(衰え)」を合わせた言葉で、噛む、飲み込むといった口腔機能が衰えてしまうことを指します。 口腔機能の衰えは、一般的な身体機能の低下よりも先に来るものと言われており、噛む力や下の動きの悪化が食生活に支障を及ぼすこと、滑舌が悪くなってしまうことで人とのコミュニケーションが少なくなってしまうことが問題視されています。 特に、次のような自覚...

インプラントのことをよく知らない!インプラントのメリット・デメリットをご紹介!

「インプラント」という言葉をご存知ですか? 近年CMでもよく流れているので、ご存知の方も多くなってきたように感じます。しかし、どのようなものなのかあまり知られていないのが現状です。 本記事では「インプラントのメリット・デメリット」について解説していきますので、理解を深めていただければと思います。   インプラントとは? インプラントとは、虫歯や歯周病などで歯を失ったときに歯を補う治療方法のひとつです。 ...

カテゴリ

ここまでの症状・原因に心当たりがある方へ
そのストレスを解消させてみましょう

まずはあなたの状況を聞かせてください。

お問い合わせはこちら 092-400-0080
つのだ先生が取り組む舌痛症
ドクターズ・ファイル ドクターズ・ファイル
小児プログラム
つのだデンタルケアクリニック
tel.092-400-0080

福岡県福岡市博多区博多駅南4丁目2-10
南近代ビル2F

診療時間
9:30〜13:00
14:30〜20:00(19:30最終受付)

○…11:00~13:00 △…14:00~17:00

診療科目:一般歯科/小児歯科/口腔外科

公式LINEはじめました お友達登録お願いします!
092-400-0080 お問い合わせ