治療する歯科から治療しないように防ぐ歯科へ。予防型の歯科(予防歯科) つのだデンタルケアクリニックです。[福岡市博多区博多駅南]

予防型の歯科「つのだデンタルケアクリニック」です

 

home-fb2

患者様の声

ご本人に了解いただき患者様の声を載せさせていただいております。

皆様ありがとうございます。

 

img061

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e3%81%95%e3%82%93-2

%e5%b1%b1%e5%8f%a3%e3%81%95%e3%82%93-2

%e6%b5%b7%e9%83%a8%e3%81%95%e3%82%93-2

 

院長動画

“治療する歯科から治療しないように防ぐ歯科へ”

 

front3 front2 front1

欧米では痛みがなくても歯科医院へ定期的に訪れることが一般的です。その結果、虫歯や歯周病に早期から歯科医師がかかわることができ、また自分の口腔内は自分で守るといったセルフケアの概念が広く浸透しています。

我が国日本では、痛む時に歯科医院は訪れるものと一般的に認識され、常識とされてきました。ただ、治療により痛みが止まり苦痛が排除されれば終了ではなく、治療終了がスタートであると私達は考えています。虫歯や歯周病で悩まれている方はもちろんですが、とくに虫歯のないお子様や成人の方こそ、まず歯科の知識を十分につけていただき、ご自分の口腔内を知っていただくことで、定期的なメインテナンスにて虫歯や歯周病は必ず予防することができます。

私達は予防を通して地域の歯科疾患の減少に少しでもお役に立ちたいと考えております。

最新投稿

  • 歯の神経をとる治療(抜髄処置)について解説。

    虫歯が進行して痛みが強くなると神経を除去する治療を行います。もちろん、歯の神経を除去してしまうと歯自体がもろくなってしまうので、神経はなるべくとらない方がいいのですが、やむ終えずとる場合の処置方法を解説しています。 患者 …

  • 親知らず抜歯と唇のしびれについて。

    親知らずといってもいろいろあります。 上の親知らず、下の親知らず、まっすぐ生えているもの、斜めになって手前の歯にぶつかっているもの、真横になっているもの、骨の中に埋まっているもの、のう胞が一緒になっているものなどなど、様 …

  • ガマ腫ってどんな病気?

    ガマ腫というのはどんな病気でしょうか? ガマ腫とは、舌の下にある舌下腺に由来する粘液貯留のう胞です。唾液を出す腺の管がなんらかの原因で詰まり発症します。 舌下型と顎下型があり、舌下型が多く、右か左のどちらか片側に発生しま …

  • 歯の麻酔~この間は麻酔がよく効いたのに、今日は麻酔しても痛い~

    歯の麻酔は、上の歯と下の歯では効き方が違うことをご存知ですか? 歯の麻酔は、麻酔する歯の根っこあたりの歯茎に打ちます。顎の骨と歯茎の間に打って、麻酔薬が骨を通して歯の根っこに浸透するのを待ちます。 上あごと下あごでは、骨 …