求人募集 舌痛症サイト オンライン診療
公式LINEはじめました お友達登録お願いします!

歯を失った時の自分に合う治療法の選び方

病気や事故で歯を失ってしまったら…。

歯を失うことは、見た目の問題だけでなく、様々な問題を引き起こします。
そこで、歯を失った場合、機能や見た目を回復するための治療を検討するのがおすすめ。
今回は、歯を失ってしまう原因や治療法についてご紹介します。

 

歯を失ってしまう原因

歯を失ってしまう原因はいくつかありますが、多くはむし歯や歯周病、不慮の事故が原因です。
またラグビーやボクシングのようなスポーツでも、歯を失ってしまうことがあります。
もし、何らかの事故で歯が抜けてしまったら、速やかに歯科医院を受診してください。
場合によっては、元の位置に戻せることがあります。

抜けた歯や折れてしまった破片は、捨てずに保管し持参してください。
歯の破片は乾燥させない方がいいので、牛乳につけておくのが良いでしょう。
牛乳が手元にない場合は、口の中に含んでおいてください。

 

 

 

 

失った歯をそのままにしていても大丈夫?

歯が抜けても見た目だけの問題ならこのままにしておこうと思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、歯を失うことは見た目以外にもさまざまな問題を引き起こします。

まずは咀嚼する機能が低下してしまうこと。
また咀嚼がうまくできないと、食べ物を消化する際、胃や腸に大きく負担がかかってしまいます。
また発声に影響が出たり、口臭やむし歯、歯周病のリスクが上がったりするなど、歯を一本失うだけでもさまざまな悪影響が出てしまうのです。

 

 

 

 

歯を失った場合の治療法

さまざまな悪影響が考えられるため、歯を失った際は早めに歯科クリニックを受診することをおすすめします。
主な治療は3種類で、それぞれメリット・デメリットがあるため、しっかり比較したのち選ぶ必要があります。

 

1)入れ歯
最も手軽な治療法が「入れ歯」です。
メリットは治療期間が短くすみ、複数本歯を失った場合でも治療が可能です。
またバリエーションがさまざまで、それぞれの症状に合わせて製作できるのも魅力。保険適応されるものもあるため、安価で治療ができるのもポイントです。
ただし、入れ歯を口の中の粘膜で固定するため、慣れるまで違和感を覚えやすく、ときに食事や会話に支障がでます。また見た目に違和感を覚えることも。
定期的に外してお手入れも必要です。

 

2)ブリッジ
異物感が少なく、噛み心地に優れているのがブリッジです。
両隣の歯を削って土台にし、人口歯を被せ、まるで橋渡しをするようにつながった被せ物を固定する治療法で、失った歯が1、2本の場合に検討します。
外科手術を行わないこと、またまるで自分の歯のようにしっかりと噛むことができます。前歯のブリッジなら保険適用範囲内でも、自然な審美性が保たれるのもメリットといえます。
ただし、土台となる健康な歯を削ってしまうため、土台の歯の寿命が短くなってしまいます。また土台となる歯がない場合は、ブリッジが使えません。

 

3)インプラント
異物感がほとんどなく、まるで天然馬のような美しさと噛み心地が期待できるインプラント。
顎の骨がしっかりしていれば、欠損本数を問わず治療できます。
ただし歯が抜けた部分に人工歯根を埋め、上から人口の歯を被せる治療法のため外科手術が必要で、治療期間もやや長め。
また保険が適用はされないため、入れ歯やブリッジに比べると高額な治療となります。

それぞれにメリット・デメリットがあります。
自分にあった最適な治療法を歯科医師と相談しましょう

福岡市博多区の歯医者「つのだデンタルケアクリニック」の公式サイトです。
予防歯科と舌痛症、口腔外科ならお任せください。患者様の痛みやお悩みを解決すべく日々診療しております。
何か違和感があるときに、気軽にご訪問ください。

福岡県福岡市博多区博多駅南4丁目2-10南近代ビル2F
092-400-0080

フロントページ

フロントページ

その他のコラム

義歯は何のために入れる?しっかり理解してから入れよう!

何からの理由で「入れ歯を入れなければならなくなった」時、入れ歯を入れる意味をしっかりと理解できていますか? 「入れ歯を入れなければならない」ということだけが先行して、本来の目的や意味を忘れてしまう方が時々おられるのですが、入れ歯治療の意味や目的を理解すれば、そのイメージは大きく変わるはずです。 今回は、入れ歯治療の目的や意味などについて解説します。 残っている歯やアゴを守る 入れ歯治療は、失った...

フリーアナウンサーの松本志のぶさんと対談

明日、フリーアナウンサーの松本志のぶさんと対談します。 YouTubeに動画がアップされるので、またお知らせいたします。 舌痛症と予防のことについてお話をさせていただく予定です。 福岡市博多区 つのだデンタルケアクリニック 歯科・予防・舌痛症診療...

真面目なこと

”まじめ”とは面白い言葉ですね。 ポジティブな良いこととして捉えることが多いと思いますが、なにか”くそまじめ”とか”まじめすぎる”とややネガティブに捉えることもあるようです。 もっと、柔軟な考えやあそびがあってもいいんじゃないの、ユーモアがないよ、というメッセージでしょうか。 私は、自分がまじめな方だとは思っていますし、周りからもそう言われたことはあります。 思うに、”まじめ”はすごく立派なスキルだと思います。...

今一度、お口の健康について考えてみませんか?

もし手の指が一本なくなったら、一大事ですよね? でも、歯が一本なくなったら…指よりは一大事ではないかもしれません。 なぜでしょう?   手の指は10本しかないから?見た目で困る?手が使いにくい? では、歯はどうでしょう? 歯も28本しかありません。歯がなくなれば奥歯はともかく見た目も困ります。美味しい食事がしにくくなります。 一つ違うところは、治療ができ、治療法も様々確立され...

誰もが悩む顎関節症とは?

日常生活を送っていると、このようなお悩みはありませんか? ・顎が痛い ・口を動かすと音がしたり違和感がある ・日常的に顎が疲れる ・口を大きく開けられない など これらの症状は、顎関節症の可能性があります。日常生活に影響が出るため、早めの処置をお勧めしております。 顎関節症の主な原因 顎関節症は、主に次のような原因で起こると言われています。 ・噛み合わせの乱れ ・スト...

カテゴリ

ここまでの症状・原因に心当たりがある方へ
そのストレスを解消させてみましょう

まずはあなたの状況を聞かせてください。

お問い合わせはこちら 092-400-0080
つのだ先生が取り組む舌痛症
ドクターズ・ファイル ドクターズ・ファイル
小児プログラム
つのだデンタルケアクリニック
tel.092-400-0080

福岡県福岡市博多区博多駅南4丁目2-10
南近代ビル2F

診療時間
9:30〜13:00
14:30〜20:00(19:30最終受付)

○…11:00~13:00 △…14:00~17:00

診療科目:一般歯科/小児歯科/口腔外科

公式LINEはじめました お友達登録お願いします!
092-400-0080 お問い合わせ