求人募集 舌痛症サイト オンライン診療
公式LINEはじめました お友達登録お願いします!

誰もが悩む顎関節症とは?

日常生活を送っていると、このようなお悩みはありませんか?

・顎が痛い

・口を動かすと音がしたり違和感がある

・日常的に顎が疲れる

・口を大きく開けられない

など

これらの症状は、顎関節症の可能性があります。日常生活に影響が出るため、早めの処置をお勧めしております。

顎関節症の主な原因

顎関節症は、主に次のような原因で起こると言われています。

・噛み合わせの乱れ

・ストレス

・体のバランスの乱れ

・スマートフォンや携帯電話、パソコンの操作

こういった何気なく過ごしている日常生活動作の中に、顎関節症になる原因は含まれているのです。

顎関節症の4つのタイプ 

顎関節症には主に4つのタイプがあり、それぞれ原因や症状が異なるのです。それぞれのタイプについて簡単に解説します。

①捻挫しているタイプ

一般的に関節には、骨の他に軟骨や靭帯などの組織があります。捻挫している状態は、これらの組織に無理な力がかかって傷ついているのです。我慢すれば口を開けることができますが、「口を開けると痛い」といった症状が起こります。

治療法としては、関節の炎症が起きて痛みが出ている間は顎を安静に休ませることが効果的です。

②クッションがずれているタイプ

顎関節には、「関節円板」というクッションの役割を持つ組織があります。この「関節円板」がズレてしまうと、口を開けると音が鳴ったり開けようとしても引っかかったような感覚になり開けられない、痛みを感じるなどの症状が出てきます。

音が鳴るだけなら経過観察することも多いですが、まずは医師に相談して検査を受けていただくことをオススメします。

③骨が変形しているタイプ

クッションの役割を担う「関節円板」が前にずれ、加齢などにより軟骨が薄くなると、骨が変形していく「変形性顎関節症」を発症します。この症状は、ホルモン量が低下する中高年の方によく見られるタイプです。

④筋肉痛タイプ 

顎を動かすためには、「側頭筋」や「咬筋」といった筋肉が重要です。そのため、これらの筋肉に炎症が起こることで発生するものです。顎関節自体に問題はありませんが、周辺の筋肉に異常があるため、筋肉をほぐすなどの処置が必要です。偏頭痛がする、頬に怠さや重さを感じる、我慢しなければ口が開けられないなどの症状があることが特徴です。

 

顎関節症の治療方法

顎関節症の治療方法には、様々なものがあります。効果の高い治療は確立されていないため、医師は患者様それぞれに合ったものを提案しています。

なお、一般的には次のような治療法が行われています。

①薬物療法

顎の痛みや筋肉の緊張が強い場合、薬物によって抑制します。服用している薬がある場合には使えないものがありますので、調整しながら進める必要があります。

②運動療法

顎周りの筋肉をストレッチでほぐしたり、ずれてしまった「関節円板」を元に戻すような運動を行ったりします。運動療法によって、口を開けられる量を増やすことにつながります。

③理学療法

顎周辺の筋肉をほぐすため、電気を流したりマッサージしたりします。血流の改善によって痛みを軽減する効果が期待できます。

当院が行っている治療について

 

当院では、マウスピースを使用した治療や噛み合わせの調整、無意識のうちについた癖の改善やセルフマッサージの指導などを行っています。

特に、顎関節症の治療は顎への負担軽減が重要ですので、日常生活の中で筋肉の緊張をほぐしたりリラックスできるようなセルフケアの方法をお伝えすることは重要であると考えています。

「顎関節症かも?」と少しでも思われる方は、ぜひ当院までご相談ください。

 

博多駅周辺の歯科医院|つのだデンタルケアクリニック

福岡市博多区の博多駅周辺つのだデンタルケアクリニックでは、予防歯科と舌痛症診療を中心に、患者様の痛みやお悩みを解決すべく日々診療しております。

むし歯・口腔外科の治療や、小児歯科・インプラント・歯周病・ホワイトニングなどの幅広い診療を行っております。

口腔外科出身のドクターがお口にまつわる幅広い相談を受け治療を行うことで、地域のホームドクターとして皆さんのお口の健康をサポートしていきます。

土曜も診療している通いやすい歯科医院です。

■住所
〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南4丁目2-10南近代ビル2F

■TEL
092-400-0080
サイト
【オフィシャルサイト】
https://tsunoda-dentoral.net/
 
【舌痛症専門サイト】
https://zettsu.com/
 

その他のコラム

自分が生きている意味は?

よく”自分探し”とか”自分が生きている意味を知りたい”とか耳にすることがあります。 このことについて考えてみたいと思います。 第2次大戦中に、かのアウシュビッツ収容所の収監されたユダヤ人精神科医ビクトールフランクルが収容所内の様々な過酷な状況を経験した上で述べていたことです。 ビクトールフランクルは、収監される前より”ロゴセラピー”という考え方を確立しており、アウシュビッツ収容所内でこの自分の考え方は間違っていな...

幼年期・児童期・思春期・青年期。子どものお口の健康管理のために知っておきたいこと

子どもが健やかに育ち、大人になっても健康で充実した日々を送ってほしいと思うのが親心というもの。子どもにとっても、親の影響というものはとても大きく、ご両親の体型や体質、食習慣や生活環境は、子どもの成長に明らかに関係するものです。   お口の健康も同じで、親御さんがお子さまへ、どのようにケアについて伝えていくのかがその後に大きく関わってきます。そこで今回は、お子さんの成長に合わせて知ってほしいオーラルケアについてお伝え...

人間関係破壊の法則

人間関係は大事ですよね。 簡単に、さらっと書きましたが、これほど奥深いことは他にはないのではないでしょうか? アメリカの精神科医、ウィリアム・グラッサーはこう言ってます。 ”人の不幸感のほとんどが人間関係に起因するものである” 改めて考えてみるとその通りかもしれません。 さらに、グラッサーはこうも言ってます。 ”人間関係を破壊するのは簡単だ、批判する、責める、文句を言う、ガミガミ言う、脅す、罰する、目先...

虫歯や歯周病を防ぐことの個人的経済効果

予防とは予め防ぐことですよね。 歯科では、虫歯、歯周病の予防方法が確立されています。 では、予防するとなにが良いか? もちろん痛みがなく、美味しく食事ができることです。 しかし、虫歯を放置し抜歯になった場合、抜歯した歯の両側の歯を削ってブリッジという方法で治すことが一般的です。 ブリッジは保険診療でもできますが、金属を多用するため、審美的なデメリットがあります。 自費診療では、白い歯を使いかみ合わせ...

2月より虫歯や歯周病を予防する新しいシステムをスタートしました!

今までの予防はクリーニングやお掃除を定期的に行い、定期管理にて患者様の予防の意識を高めることに注力しておりました。 今般、新しい予防の取り組みとして、具体的に虫歯菌、歯周病菌のコントロールと、患者様の口腔内の将来予測を含め情報提供ができるようなシステムを導入しました。 ”今のままであれば、これから先、私のお口の中はどうなっていくんだろう?” とうい切実な問いにお答えし、データに基づいた、個々の患者様オーダーメ...

カテゴリ

ここまでの症状・原因に心当たりがある方へ
そのストレスを解消させてみましょう

まずはあなたの状況を聞かせてください。

お問い合わせはこちら 092-400-0080
つのだ先生が取り組む舌痛症
ドクターズ・ファイル ドクターズ・ファイル
小児プログラム
つのだデンタルケアクリニック
tel.092-400-0080

福岡県福岡市博多区博多駅南4丁目2-10
南近代ビル2F

診療時間
9:30〜13:00
14:30〜20:00(19:30最終受付)

○…11:00~13:00 △…14:00~17:00

診療科目:一般歯科/小児歯科/口腔外科

公式LINEはじめました お友達登録お願いします!
092-400-0080 お問い合わせ