求人募集 舌痛症サイト オンライン診療

歯がしみる原因は知覚過敏かも。自己判断せず早めの受診がおすすめ

冷たいものを食べたとき、歯みがきのとき、歯がしみて困っているという方はいませんか。症状が続く場合は、食事が楽しめなかったり、歯みがきが億劫になったりと、ストレスが溜まってしまいます。歯がしみる際、考えられる病気はどんなものがあるのでしょうか。歯がしみる原因やしみた際の対応についてまとめました。

 

歯がしみるのはなぜ?考えられる病気は?

 

「歯がしみる」といっても、その原因は人によってさまざまです。

 

よくあるのは、むし歯と知覚過敏症状です。むし歯の場合、歯に穴が開いたことで、神経に直接、冷たいものや歯ブラシが触れて歯がしみたり、痛みを感じたりします。一方、知覚過敏症状の場合、冷たいもの、熱いもの、甘いもの、酸味がつよい食品などを口にしたり、歯に風があたったりすると痛みが起きやすいです。

 

知覚過敏症状の原因は?

 

食事が楽しめないと悩まれる方も多いのが、知覚過敏症状です。知覚過敏症状は、歯の内側にある「象牙質(エナメル質)」というやわらかな部分が何らかの理由で露出しまうことでおきます。象牙質には、象牙細管が伸びているのですが、象牙質が剥き出しになるとこの管を通して、歯の内側の神経に刺激が伝わり、痛みを感じるようになるのです。

 

象牙質が剥き出してしまう理由もいくつかあり、歯みがきで力を入れすぎたり、歯ぎしりを繰り返したりすることで、エナメル質が摩耗してしまうケース、歯周病や噛み合わせの影響で歯ぐきが下がり、歯根が露出し象牙質が剥き出しになってしまうケースなどが考えられます。

 

知覚過敏症状の治療法はあるの?

 

知覚過敏症状は、軽度であれば市販の専用歯磨き粉を使うと改善されることもあります。ただし、痛みが強い場合は、歯科医院での治療がおすすめです。

 

知覚過敏症状を抑えるために、摩耗された象牙質表面を保護するために、薄い樹脂で覆ったり、すり減っている部分に詰め物をしたりする治療を行います。重度の場合、神経を取り除く根管治療を検討することもありますが、近年はレーザー治療といった高度な治療が行えるようになったため、神経を抜くことなく症状が改善されることも多くなってきました。

 

また、治療と合わせてホームケアの指導も行います。歯を傷つけないブラッシングをはじめとした毎日のデンタルケアや、知覚過敏症状を悪化させないための生活習慣などアドバイスもお伝えできるため、気になる症状がある方は早めに歯科医院を受診してみましょう。

 

自己判断は危険!まずは歯科医師に相談を

知覚過敏症状は、市販で専用の歯磨き粉があるため、安易に考えて放置される方もいらっしゃるかもしれません。しかし、もし歯周病が原因の場合、早期に治療を行わないと歯を失ってしまうことも。また、知覚過敏症状だと思っていたら、むし歯だったということもあります。歯がしみる、痛みを感じるとなった場合、自己判断せずに一度、歯科医師に相談してみましょう。

 

博多駅周辺の歯科医院|つのだデンタルケアクリニック

福岡市博多区の博多駅周辺つのだデンタルケアクリニックでは、予防歯科と舌痛症診療を中心に、患者様の痛みやお悩みを解決すべく日々診療しております。

むし歯・口腔外科の治療や、小児歯科・インプラント・歯周病・ホワイトニングなどの幅広い診療を行っております。

口腔外科出身のドクターがお口にまつわる幅広い相談を受け治療を行うことで、地域のホームドクターとして皆さんのお口の健康をサポートしていきます。

土曜も診療している通いやすい歯科医院です。

■住所
〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南4丁目2-10

■TEL
092-400-0080
サイト
【オフィシャルサイト】
https://tsunoda-dentoral.net/
 
【舌痛症専門サイト】
https://zettsu.com/
 

その他のコラム

コロナと虫歯

最近はコロナが落ち着いてきましたね。 まだ安心はできませんが、次の波を警戒し感染予防を怠らないことが大事ですね。 今回はコロナと虫歯についてお話したいと思います。 新型コロナウィルスというのはもちろん直接感染することの怖さもありますが、間接的影響もじわじわ効いてくるようです。 小学生などは自粛の影響で、外出できないので家でゲームをしたり、お菓子を食べてしまうことが多かったようです。 外に出れない、学校に行けな...

真面目なこと

”まじめ”とは面白い言葉ですね。 ポジティブな良いこととして捉えることが多いと思いますが、なにか”くそまじめ”とか”まじめすぎる”とややネガティブに捉えることもあるようです。 もっと、柔軟な考えやあそびがあってもいいんじゃないの、ユーモアがないよ、というメッセージでしょうか。 私は、自分がまじめな方だとは思っていますし、周りからもそう言われたことはあります。 思うに、”まじめ”はすごく立派なスキルだと思います。...

舌や口がおかしく、何件もお医者さんに行ったがあまりよくならない

舌痛症やお口の異常感などの症状でお困りの患者さんを専門的に診察しています。 なかなか治りにくい、症状に波があるけどずいぶん長い間治らない、など気になればご相談ください。 舌痛症専門サイトで詳しくご説明しています。   舌痛症は”ご自分しかその辛さがわからない病気”です。 ただ、この病気は僕ら医師だけではなく、患者さんご自身の”治す”とうい気持ちがすごく大事です。   ...

体に負担を与える歯ぎしりの原因は何?改善策や治療方法を紹介

寝ている間に、無意識に起こる歯ぎしり。自覚はなくとも、人に指摘されて気がついたというケースのほか、朝起きた時に奥歯やあごに痛みを感じたり、歯の内側に噛んだ跡があったりして歯ぎしりを疑うこともあります。また集中していると気がつけば歯ぎしりしているという人も。では、なぜ歯ぎしりをしてしまうのでしょうか。原因や体に及ぼす影響をまとめました。   歯ぎしりの原因は何? なぜ歯ぎしりをしてしまうのか。そのメカニズムは...

健診で虫歯ないといわれたお子さまこそ来院していただきたい

お子様の歯科健診は定期的にありますよね。 当院は特に、虫歯なし、大丈夫!といわれた患者様ほど来院していただきたいと思っています。 なんで、虫歯ないのに歯医者行かないといけないの?とは当然と思います。 虫歯のあるお子様は、歯医者さんを受診し治療してもらいます。 同時に、予防や虫歯の話や歯磨き、食生活、歯並びのことについても教えてもらえるでしょう。 しかし、虫歯のないお子様は歯医者さんを受診するきっかけがありませ...

カテゴリ

ここまでの症状・原因に心当たりがある方へ
そのストレスを解消させてみましょう

まずはあなたの状況を聞かせてください。

お問い合わせはこちら 092-400-0080
つのだ先生が取り組む舌痛症
ドクターズ・ファイル ドクターズ・ファイル
小児プログラム
つのだデンタルケアクリニック
tel.092-400-0080

福岡県福岡市博多区博多駅南4丁目2-10
南近代ビル2F

診療時間日・祝
9:30〜13:00
14:30〜18:30

○…11:00~13:00 △…14:00~17:00

診療科目:一般歯科/小児歯科/口腔外科

092-400-0080 お問い合わせ