求人募集 舌痛症サイト オンライン診療

歯周病治療とはどんな治療なのか

成人の8割が感染している歯周病。

歯の周りの歯ぐきや歯を支える骨を溶けてしまう歯周病。
歯と歯ぐきの隙間である歯周ポケットに侵入した細菌が原因で歯肉が炎症を起こすことで発症する病気です。
軽症であれば、歯を磨いたときに歯茎から出血する程度ですが、徐々に歯ぐきがぶよぶよと腫れていき、重症になると何もしていないのに出血したり、歯がグラグラとなり抜け落ちてしまったりします。歯を失う大きな原因のひとつであるものの、むし歯と違って痛みはないため、重症になるまで気がつかないというケースもあります。

 

もし歯周病になったらどんな治療を受けるの?
日本人の8割が感染しているともいわれる歯周病ですが、もしかかってしまったらどのような治療を受ける必要があるのでしょうか。

 

1)プラークコントロール
歯周病の原因になる歯垢(プラーク)を取り除き、口内を清潔に保つのが「プラークコントロール」です。
歯垢には、むし歯や歯周病の原因菌が含まれるため、極力除去する必要があります。

そこで大切なのが、患者さん本人のセルフケアです。
基本は歯磨きで、正しいブラッシングを行うことが大切になります。
まずは歯科クリニックでプラークテスターによる磨き残しのチェックを受けてみましょう。

自分自身はきちんと磨けていると思っていても、磨き残しは必ず見つかります。
ついクセでブラッシングが甘くなっている場所もあるかもしれません。
まずは、現場、どれくらい磨けているのかを知るところから始めます。

その後は、歯磨き指導を受け、また歯ブラシ以外に歯間ブラシやデンタルフロスの使い方も教えてもらいましょう。
歯ブラシと併用すれば効率的に歯垢を除去することができます。
また定期的に歯科クリニックに通い、お口の状況をチェックしてもらい、日々のケアについてアドバイスをもらうことをおすすめします。

 

2)スケーリング
スケーリングとは、歯に付着している歯垢と歯石をスケーラーという専用器具で除去する作業をいいます。
毎日、自宅でセルフケアを行うことはもちろん大切ですが、歯の表面にこびりついてしまった歯石は、歯ブラシやデンタルフロスで取ることはできません。
また、自身で歯石をとろうとすると誤って周囲の歯肉にケガをしてしまったり、歯石ではない歯のエナメル質を削ってしまったりすることも。
歯石の除去については、歯科クリニックにおまかせしてください。

 

3)外科治療
プラークコントロールやスケーリングでも歯周病が改善されない場合は、外科治療を行う必要があります。
外科治療では、歯周ポケットの深さを減少させる手術や、特殊な材料を使い失われた骨の一部を再生させる手術を行うことが考えられます。

 

歯周病にならないために気をつけること

歯周病は何より予防を心がけることが大切です。
まずは正しいブラッシングを行い、お口の清潔を保つこと。
また、定期的に歯科クリニックを訪れ、歯科衛生士や歯科医師らによる専門的なクリーニングやブラッシング指導などを受ける習慣をつけましょう。

福岡市博多区の歯医者「つのだデンタルケアクリニック」の公式サイトです。
予防歯科と舌痛症、口腔外科ならお任せください。患者様の痛みやお悩みを解決すべく日々診療しております。
何か違和感があるときに、気軽にご訪問ください。

福岡県福岡市博多区博多駅南4丁目2-10南近代ビル2F
092-400-0080

その他のコラム

歯医者さんは虫歯ないの?

”歯医者さんは虫歯ないの?” 素朴な疑問と思います。 歯や口腔の専門家だから、予防方法も知っているし、歯磨きも上手なはず。と思う方も多いのではないでしょうか? 答えは、私に限って言えば”NO!”です。 ”医者の不養生”という言葉があるように、”歯医者の不養生”とも言えるのではないでしょうか。   私の父親や兄も歯科医です。 じゃー、なおさら虫歯ないんじゃない?と思われそうです...

虫歯や歯周病を防ぐことの個人的経済効果

予防とは予め防ぐことですよね。 歯科では、虫歯、歯周病の予防方法が確立されています。 では、予防するとなにが良いか? もちろん痛みがなく、美味しく食事ができることです。 しかし、虫歯を放置し抜歯になった場合、抜歯した歯の両側の歯を削ってブリッジという方法で治すことが一般的です。 ブリッジは保険診療でもできますが、金属を多用するため、審美的なデメリットがあります。 自費診療では、白い歯を使いかみ合わせ...

昨日は運が良かったが、今日は?

私の日課ですが、毎朝昨日起こったことの棚卸しをしています。 昨日起こったことを静かに思い起こしてみて、ラッキーだったこと思い出してみます。 すると、毎日”幸運”と思えることが以外に多くあることに気づきます。 嫌なこと、辛いことは記憶長く残りやすく、気になってしまうものですね。 ところが、良かったことラッキーだったことが、そこに埋もれてしまっています。 実は、幸運は気が付かないだけで、毎日毎日たくさん訪れていま...

2月より虫歯や歯周病を予防する新しいシステムをスタートしました!

今までの予防はクリーニングやお掃除を定期的に行い、定期管理にて患者様の予防の意識を高めることに注力しておりました。 今般、新しい予防の取り組みとして、具体的に虫歯菌、歯周病菌のコントロールと、患者様の口腔内の将来予測を含め情報提供ができるようなシステムを導入しました。 ”今のままであれば、これから先、私のお口の中はどうなっていくんだろう?” とうい切実な問いにお答えし、データに基づいた、個々の患者様オーダーメ...

学校の授業は好き?キライ?

昨日、娘と小学校や中学校の授業について話しました。 娘は大学3年生なので、卒業したあとの振り返りでした。 好きだった授業は、もちろん自分の好きな教科でした。 算数、数学は嫌いだったのですが、小学校の一時期は好きだったそうです。 なんで?と聞いたら、 教科よりも先生が優しく、教科以外のことも丁寧に親身になってくれたからだそうです。   そこで、娘となぜ小学校の一時期の算数が好き...

カテゴリ

ここまでの症状・原因に心当たりがある方へ
そのストレスを解消させてみましょう

まずはあなたの状況を聞かせてください。

お問い合わせはこちら 092-400-0080
つのだ先生が取り組む舌痛症
ドクターズ・ファイル ドクターズ・ファイル
小児プログラム
つのだデンタルケアクリニック
tel.092-400-0080

福岡県福岡市博多区博多駅南4丁目2-10
南近代ビル2F

診療時間日・祝
9:30〜13:00
14:30〜18:30

○…11:00~13:00 △…14:00~17:00

診療科目:一般歯科/小児歯科/口腔外科

092-400-0080 お問い合わせ