求人募集 舌痛症サイト オンライン診療

歯の神経を抜く「根管治療」は痛い?痛みが出る場合の原因と対処法

根管とは、歯の中にある神経や血管が通っている菅のことです。むし歯が進行すると、強い痛みが出るため、根管の中にある神経を取り除く「根管治療」を行いますが、「根管治療は痛い」というイメージもあるようです。では根管治療は実際のところ痛むのでしょうか。また痛む場合はどんなことが考えられるのでしょうか。詳しくご紹介します。

 

根管治療とはどんな治療法?

 

根管治療は、むし歯が進行して、細菌が歯の中の神経に達することで、強く痛みが出た場合に行う治療になります。歯の内部が細菌に感染した場合、自然に治ることはありません。そのため管のなかにある神経を取り除いて、洗浄し、痛みを取り除く「根管治療」を行う必要があるのです。

 

根管治療そのものは、局所麻酔をした上で行うため、治療中に痛みを感じることはありません。それでも「根管治療は痛い」とイメージがあるのは、次のような原因で痛みを感じることがあるためです。

 

根管治療中に痛む場合の原因は?

 

根管治療中に痛む場合は、2つの要因が考えられます。ひとつは、「根尖性歯周炎(こんせんせいししゅうえん)」といって、むし歯が重症化したり、過去に根管治療した場所が細菌に再感染したりして、歯の根の先に膿が溜まり炎症を起こした状態。治療中にズキズキと痛みを伴うことがあります。

 

もうひとつは、根管治療中に神経の取り残しがあった場合です。根管は細いだけでなく、歪曲していたり、分岐していたりととても複雑な構造をしています。そのため、ときに神経を綺麗に取り除けず、治療中の刺激で痛むことがあるのです。

 

根管治療後に痛むのはなぜ?

 

では根管治療後の痛みはどうでしょうか。直後に痛む場合は、麻酔が切れたことで治療中に刺激された部分が数日痛んだり、根管治療の際に神経を取り除いた部分に充填した薬剤の圧力が影響して一時的に痛んだりします。しかし、これらはいずれも時間が経てば収まるので心配する必要はありません。ただし感染の度合いがひどく、歯周組織が炎症を起こしている場合は、根管治療後も、噛んだ時に痛みを生じることがあるので、歯科医師に相談しましょう。

 

根管治療後に痛みが続く場合は?

 

根管治療後、しばらくして痛み出すこともあります。その際、まず考えられるのが、むし歯の再感染です。根管治療は、最後にクラウンと呼ばれる被せ物をする処置を行いますが、このクラウンと歯の間にわずかな隙間があると、そこから細菌が入り込んで再感染を起こし、根管治療から数カ月〜数年後、痛みを感じるようになるのです。

 

もう一つ考えられるのは、歯根にひび割れができた「歯根破折」です。神経を除去した歯は脆くなってしまい、歯ぎしりや食いしばり、外部からの強い衝撃で、歯根にひびが入ってしまうことがあり、歯の神経がなくても痛んでしまうのです。この場合、多くは抜歯が必要になります。

 

歯根治療後の痛みが生じたらどうすればいい?

 

歯根治療後の痛みは、通常数日で収まります。1週間以上続く場合は、一度、歯科クリニックを受診しましょう。また治療後、数カ月〜数年後に痛みが生じる場合、まずは「再感染」を疑います。早期の治療であれば、歯を残せる可能性があるため、早めに歯科医師に相談し、再根管治療を受けるようにしましょう。

博多駅周辺の歯科医院|つのだデンタルケアクリニック

福岡市博多区の博多駅周辺つのだデンタルケアクリニックでは、予防歯科と舌痛症診療を中心に、患者様の痛みやお悩みを解決すべく日々診療しております。

むし歯・口腔外科の治療や、小児歯科・インプラント・歯周病・ホワイトニングなどの幅広い診療を行っております。

口腔外科出身のドクターがお口にまつわる幅広い相談を受け治療を行うことで、地域のホームドクターとして皆さんのお口の健康をサポートしていきます。

土曜も診療している通いやすい歯科医院です。

■住所
〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南4丁目2-10

■TEL
092-400-0080
サイト
【オフィシャルサイト】
https://tsunoda-dentoral.net/
 
【舌痛症専門サイト】
https://zettsu.com/
 

その他のコラム

歯周病治療とはどんな治療なのか

成人の8割が感染している歯周病。 歯の周りの歯ぐきや歯を支える骨を溶けてしまう歯周病。 歯と歯ぐきの隙間である歯周ポケットに侵入した細菌が原因で歯肉が炎症を起こすことで発症する病気です。 軽症であれば、歯を磨いたときに歯茎から出血する程度ですが、徐々に歯ぐきがぶよぶよと腫れていき、重症になると何もしていないのに出血したり、歯がグラグラとなり抜け落ちてしまったりします。歯を失う大きな原因のひとつであるものの、むし歯と違...

癒し

”癒す”という言葉、医療職である私には身近な言葉です。 辞書で調べてみました。 「傷や病気などを治すこと。苦しみや悲しみなどを和らげること。」 とありました。 現代医療の科学的な進歩は、めざましいものがあります。 少し前までは不治の病であった結核なども、いまでは治せる病気になっています。 しかし… 私見ですが、なにか科学的に病を治すことばかりが先走っているような気がします。 病気による体の組織ダ...

フリーアナウンサーと松本志のぶさんとの対談動画アップ!

フリーアナウンサーの松本志のぶさんとの対談動画をYouTubeにアップしました! 小児歯科のこと、予防歯科のこと、舌痛症のこと、色々お話させていただきました。 コロナ禍でもあり、オンライン会議が常識になってきている中、対談もオンラインでした。 普通にお話させていただく感じで、違和感なくお話ができました。 すごいですね! 日本の中で、いや世界でも距離が一気に近づいた感じがします。 お時間あれば、動画を見て...

歯の黄ばみが気になる!黄ばみを防ぎ、白くする方法を知りたい

「歯の黄ばみが気になって、人前で話すのが苦手になった」という方はいませんか。人の視線が集まりやすい口元のお悩みは、人にも相談しづらく辛いもの。なぜ、歯が黄ばんでしまうのでしょうか。黄ばみを防いだり、黄ばんだ歯を白く蘇らせたりする方法とともにご紹介します。 歯が黄ばむ理由は? 歯が黄ばむ原因は実にさまざまです。よく知られるところでは、飲食物やタバコ。例えばカレーやコーヒー、お茶、ワインは代表的で、歯の表面にある幕に付着し...

緊急な仕事!

ビジネスで”緊急な仕事が多く入り、忙しくて日常業務ができない!”とういことを聞いたことがあります。   忙しいことは悪くはなさそうですね。 でも、日頃から”緊急ではないけれど重要なこと”を優先的にこなしていたらどうでしょう。 もしかしたら、そのことが緊急にならずに済んで、忙しくならず日常業務をしっかりこなせていたかもしれません。   これは、歯科の病気に対しても全く同じこ...

カテゴリ

ここまでの症状・原因に心当たりがある方へ
そのストレスを解消させてみましょう

まずはあなたの状況を聞かせてください。

お問い合わせはこちら 092-400-0080
つのだ先生が取り組む舌痛症
ドクターズ・ファイル ドクターズ・ファイル
小児プログラム
つのだデンタルケアクリニック
tel.092-400-0080

福岡県福岡市博多区博多駅南4丁目2-10
南近代ビル2F

診療時間日・祝
9:30〜13:00
14:30〜18:30

○…11:00~13:00 △…14:00~17:00

診療科目:一般歯科/小児歯科/口腔外科

092-400-0080 お問い合わせ