求人募集 舌痛症サイト オンライン診療
公式LINEはじめました お友達登録お願いします!

多くの人が困っている舌痛症の治療法とは?

舌そのものには問題はないけれど、痛みを感じて日々の生活に影響がある、病院に行ったけれど原因がわからず、どうしようもないと言われてしまった…。そんな経験はありませんか?

現在、舌の痛み(舌痛症)でお悩みの方は増えており、当院でも多くの方の舌痛症治療に取り組んできました。今回は、舌痛症治療について解説します。

舌痛症とは

舌痛症は、身体表現性障害の一種と言われています。舌そのものに何も問題はありませんが、痛みを中心とした症状が感じられる状態です。この症状は、器質的な病変はないものの痛みや違和感などがあるため、ご自身の感覚と診断結果が一致しないことがほとんどです。

一般的な治療法

舌痛症の一般的な治療法は、「薬物療法」と「生活指導・カウンセリング」です。

薬物療法

薬物療法では、鎮痛補助薬として抗うつ剤が使われます。これは、精神的な部分へのアプローチで使うのではなく、慢性的な痛みを抑えるために使われます。薬がご本人とうまく合うと、1ヶ月くらいで症状が落ち着いてきます。しかし、改善したからといってすぐに服薬をやめてしまうと症状がぶり返してしまうことがほとんどです。そのため、基本的にはぶり返しがないよう医師からの診断が出るまでは飲み続けるようにしましょう。

患者さんによっては、1年ほどの時間をかけて減薬していくケースもあるため、それまではお薬を続けることもあります。

生活指導・カウンセリング

実は、舌痛症治療はカウンセリングを行うだけでも改善するケースがあります。病気のメカニズムをしっかりとお伝えすることで安心されると、気持ちが軽くなって症状も落ち着いていくようです。舌痛症は、周囲からあまり理解されずに苦しんでいる方もいるため、カウンセリングに加えてご家族や周囲の方への周知を丁寧に行うことがとても大切なことなので、時間をかけてでも丁寧に行なっていくようにしましょう。

なお、生活指導についてはストレスを極力減らして規則正しい生活を行うこと、十分な睡眠を取っていただけるようなサポートをすることが多いと思われます。

当院の治療の特徴

当院では、長年の口腔外科治療の知見とスキルを活かした治療をご提案し、実行しています。舌痛症についても同様で、「舌がいたい=舌痛症」というわけではないことを念頭に、他の病気との違いをしっかりと判断した上で適切な診査・診断を行うようにしています。

①カウンセリング中心の治療

当院の治療は、カウンセリングが中心です。前述した通り、器質的な変化はないが痛みを感じている状態であることから、心理的なアプローチがとても重要となります。そのため、時間をかけてお話を聞きながら少しずつケアを行なっていくようにしています。

なお、この時にはご家族や関係者の方にもご理解いただけるようなサポートを心がけています。「理解してもらえない」という悩みも解決することで、より気持ちが軽くなり安心できるようになるためです。

②なるべく薬は使いません

当院の治療では、なるべく薬を使用した治療は行いません。カウンセリングや生活指導などをメインとして、患者様への負担を極力減らして治療を進めることが大切であると考えています。

③オンライン診療にも対応しています

当院では、遠方の方にも気軽に専門的な治療を受けていただきたいという思いから、オンライン診療を行なっています。もちろん、当院までお越しになれる方は対面での診療を受けていただけますので、ぜひお気軽にご相談ください。

もう悩まないで

これまで原因不明の舌の痛みに悩んでこられた方は、もう悩む必要はありません。経験豊富な医師とスタッフが、お一人おひとりに寄り添った治療をご提案します。どんな些細なことでも構いませんので、まずはご連絡ください。

 

博多駅周辺の歯科医院|つのだデンタルケアクリニック

福岡市博多区の博多駅周辺つのだデンタルケアクリニックでは、予防歯科と舌痛症診療を中心に、患者様の痛みやお悩みを解決すべく日々診療しております。

むし歯・口腔外科の治療や、小児歯科・インプラント・歯周病・ホワイトニングなどの幅広い診療を行っております。

口腔外科出身のドクターがお口にまつわる幅広い相談を受け治療を行うことで、地域のホームドクターとして皆さんのお口の健康をサポートしていきます。

土曜も診療している通いやすい歯科医院です。

■住所
〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南4丁目2-10南近代ビル2F

■TEL
092-400-0080
サイト
【オフィシャルサイト】
https://tsunoda-dentoral.net/
 
【舌痛症専門サイト】
https://zettsu.com/
 

その他のコラム

正直者がバカをみる

”正直者がバカをみる”という日本のことわざがあります。 ことわざですから、古くから言われていることではないかと思いますが、私は全くそうは思えません。 人生において短期的なスパンでみれば、その通りかもしれません。 ただ、長期的なスパンでみたとき、果たしてそうでしょうか? 以前も書きましたが”正直”というのは、立派な素晴らしいスキルであると思います。 これを貫くには、忍耐と信念が必要と思います。 そんな人が...

お口を怪我をした際の重要な応急処置とは?

歯が折れたり抜けたりする原因は、様々なものがあります。交通事故や転倒、スポーツによることも多々あります。歯が折れたりぐらついたり、抜けてしまった場合には焦ってパニックになってしまう方も多いのではないでしょうか? 今回は、怪我やトラブルが起きた場合の対処法についてです。 歯の外傷は主に3つ 歯の外傷は主に3つに分類することができます。 ①破折(歯折) いわゆる、歯が折れることです。歯折は、歯冠部(歯茎から出...

健診で虫歯ないといわれたお子さまこそ来院していただきたい

お子様の歯科健診は定期的にありますよね。 当院は特に、虫歯なし、大丈夫!といわれた患者様ほど来院していただきたいと思っています。 なんで、虫歯ないのに歯医者行かないといけないの?とは当然と思います。 虫歯のあるお子様は、歯医者さんを受診し治療してもらいます。 同時に、予防や虫歯の話や歯磨き、食生活、歯並びのことについても教えてもらえるでしょう。 しかし、虫歯のないお子様は歯医者さんを受診するきっかけがありませ...

歯周病治療とはどんな治療なのか

成人の8割が感染している歯周病。 歯の周りの歯ぐきや歯を支える骨を溶けてしまう歯周病。 歯と歯ぐきの隙間である歯周ポケットに侵入した細菌が原因で歯肉が炎症を起こすことで発症する病気です。 軽症であれば、歯を磨いたときに歯茎から出血する程度ですが、徐々に歯ぐきがぶよぶよと腫れていき、重症になると何もしていないのに出血したり、歯がグラグラとなり抜け落ちてしまったりします。歯を失う大きな原因のひとつであるものの、むし歯と違...

癒し

”癒す”という言葉、医療職である私には身近な言葉です。 辞書で調べてみました。 「傷や病気などを治すこと。苦しみや悲しみなどを和らげること。」 とありました。 現代医療の科学的な進歩は、めざましいものがあります。 少し前までは不治の病であった結核なども、いまでは治せる病気になっています。 しかし… 私見ですが、なにか科学的に病を治すことばかりが先走っているような気がします。 病気による体の組織ダ...

カテゴリ

ここまでの症状・原因に心当たりがある方へ
そのストレスを解消させてみましょう

まずはあなたの状況を聞かせてください。

お問い合わせはこちら 092-400-0080
つのだ先生が取り組む舌痛症
ドクターズ・ファイル ドクターズ・ファイル
小児プログラム
つのだデンタルケアクリニック
tel.092-400-0080

福岡県福岡市博多区博多駅南4丁目2-10
南近代ビル2F

診療時間
9:30〜13:00
14:30〜20:00(19:30最終受付)

○…11:00~13:00 △…14:00~17:00

診療科目:一般歯科/小児歯科/口腔外科

公式LINEはじめました お友達登録お願いします!
092-400-0080 お問い合わせ